千鳥橋病院が所属する福岡・佐賀民医連では、10月29日に九州大学百年講堂をお借りして、医学生・看護学生を対象に福岡・佐賀地域医療サークルを開催しました。
「子どもの貧困」をテーマに、第1部を一般社団法人ストリート・プロジェクト理事長坪井様、第2部に元千鳥橋病院MSWで現在福岡市教育委員会スクールソーシャルワーカーの安武様にご講演いただきました。
*ストリート・プロジェクト
福岡市を中心に15~25歳の中卒(高校中退)・高校生に経済・教育・相談の支援を行っています。
講演では、ストリート・プロジェクトの子ども達への接し方や、支援のあり方を学び、スクールソーシャルワーカーという新たに設置された役割がどのように子ども達にアプローチしているのか学ぶことができました。
病院職員の私でもうなってしまうような事実ばかり。参加した学生さん達にとっても大変学びの多い時間になったのではないでしょうか。
懇親会では、普段はあまり交流のない医学生、看護学生か楽しく交流できました!
この地域医療サークルは3回目も予定されています!
地域医療サークルでは、医学生をはじめ、医系学生の学びの場を提供しています。こんなこと学びたいというテーマなどあればどしどしご要望をご連絡ください。
次回日程が決まりましたらお知らせいたします。
地域医療サークルに関するお問いあわせ
千鳥橋病院 医学生担当
TEL:092-651-2167(直通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>