千鳥橋病院では、新5~6年制を対象に12日の実習とレクチャーを通し、研修医や指導医、患者さんに触れて、地域における千鳥橋病院の初期研修を知るという企画を行います。

内容は、病院・ER見学、往診体験、病棟実習(研修医密着)、院外実習、医師・患者さんとの交流などを予定しています。患者さんと医療者、医学生で語り合い、医師の患者さんへの思いだけではなく患者さんの思いを聞きます。

また、患者さんとの関わりやお宅訪問などを通して、患者さんの声を聞き、患者中心の医療を学びます。みなさんの参加をお待ちしています。

日  程:3月5日(木)9:00~6日(金)17:00
対  象:新5・6年生

定 員:4名
参加費:¥500 ※交通費は別途支給。ご希望の方は病院近くの宿泊施設を準備します。

地域医療セミナーチラシ(PDF)

佐賀大学医系学生サポートセンターでは、2月4日に千鳥橋病院の野中医師を講師にOSCE講座を開催しました。OSCE(オスキー)とは、Objective Structured Clinical Examinationの略で、判断力・技術力・マナーなど実際の現場で必要とされる臨床技能の習得を、適正に評価する方法です。

模擬患者を相手に実際の診察と同様に問診・触診・聴診などを行い、臨床実習を行う5年生への進級の必須科目になっています。今回は、医学部の4年生4人が交互に患者役、医師役に分かれ、医師役学生の診察の様子を、野中医師と5年生の先輩学生が評価をするという形式で行いました。

 医師役の学生は、出された課題を見て始めは困惑したような顔を見せるも、聴診器を持てば表情は真剣になり、頼もしかったです。野中医師からは、単純に診察が良い悪いの評価だけでなく、実際に触診をして見せたり、よくできていないところを指摘するなど、大学でのOSCE試験を前に内容の濃い講座となりました。終了後は、OSCE試験に向けての懇親会を行いました。

参加した学生の感想

・自分ができていると思っていたことも実はできていないことがわかった。

・大学の授業では学べないことができてよかった。

・実際の試験の形式でできたので本番は緊張せずできそう。

など声がありました。講座終了後は懇親会を行いました。良い報告が聞けるのを楽しみにしています。

医系学生サポートセンターお問い合わせ先はこちらです。 

千鳥橋病院>研修医と医学生のページ>医系学生サポートセンター

http://www.chidoribashi-resident.jp/igakusei/#support

サポートセンターでは、医系学生の興味、関心のある内容の学習会や講座を行っています。昼食会・夕食会も併せて開催していますので、お誘いあわせの上、どうぞお気軽にご参加ください。

昨年4月に入職した研修医3名が研修のまとめとして「心に残った患者さん」の発表会を行います。

1年間の研修ローテートの中で、各職場・多職種の方々に支えられ、経験できた多くの学びを多職種症例検討会(臨床倫理4分割法)で発表いたします。医学生、医師を目指す方、医師の方など、院外からのご参加も可能です。お申し込みは下記連絡先からお申し込みください。

日 時:2015217日(火) 18001930

場 所:ちどりビル2階 大会議室(千代診療所隣のビルです)

発表者:千鳥橋病院1年目研修医3名

お申込み締切日:2月16日(月)

連絡先:千鳥橋病院 研修担当:松尾(俊)・横大路・号刀(ごうなた)

TEL:092-641-2761(代表)

MAIL : igakusei@fid.jp

心に残った患者さん発表会PDF                                                  

                                  以上