8/20~8/24 まで奄美大島フィールドが開催され、

医学生8名と看護学生3名と参加してきました。

この「夏期離島フィールド」は1966年から開催している歴史ある企画で、

離島で働く医師、看護師、理学療法士等多くのスタッフが患者さんの

病気だけでなく、生活背景まで含めて診る姿を実際に見て、聴いて、感じて

頂き、患者さんとの触合いからも離島・へき地医療の厳しさ、楽しさ、

遣り甲斐を感じてもらおうという企画です。

以下企画内容を簡単にご報告。。

【現地1日目】

20日夕方船に乗り、翌21日は、奄美中央病院の見学や堀昭作医師医療講演会、

・・・奄美の医師数や医療活動、離島医療への想いを語って頂きました。

レジデントたちのモノローグ

訪問診察見学 レジデントたちのモノローグ

宿舎「さんごビーチ波」 での海水浴、

レジデントたちのモノローグ レジデントたちのモノローグ

夜は、現地スタッフとのバーベキュー

レジデントたちのモノローグ

ウミガメの赤ちゃんが海へ帰るところも見る事ができました目

レジデントたちのモノローグ

【現地2日目】

AM:訪問患者様の情報収集・・・現地スタッフより情報提供して頂き、

何を聴き取るがをまとめます。

レジデントたちのモノローグ

訪問し、困っている事や思いを聴き取ります。 レジデントたちのモノローグ

各班ポスターを作成し発表の準備を行います。

レジデントたちのモノローグ

いよいよ、中央病院のスタッフの前で発表!

レジデントたちのモノローグ

終了後は、現地職員との交流会。

沢山の職員が集まって頂き、現地職員の熱い想いが

学生さんに伝えられました。

レジデントたちのモノローグ

【現地3日目】

南大島診療所地域の組合員さんの班会に参加し

血圧測定、体脂肪測定、検尿・・・健康チェック

のお手伝い

レジデントたちのモノローグ

南大島診療所の歴史を組合員さんから教えて頂きました。 レジデントたちのモノローグ

昼食は皆で交流しながら頂きました。 レジデントたちのモノローグ

杉原所長の講演…離島での医療活動の現状や出合った症例

から、そこで働く医師としての想いや遣り甲斐がジーンと伝わりました。

レジデントたちのモノローグ

台風15号の影響で一日前倒しになり、加計呂麻へ渡ることが

できずに残念でしたが。。。空いた時間にちょっとだけ自然文化体験

が出来ました。

レジデントたちのモノローグ

レジデントたちのモノローグ

天気の悪い中、現地の先生方もお見送りに来て頂きました。

レジデントたちのモノローグ

レジデントたちのモノローグ

4泊5日間という中で、学生さんは実際に離島医療の現場に触れ

実際に働く職員から多くの話を聴き、民医連の医療とは何か・・・。

離島ならではの大変さや喜びを少しでも感じて頂けたのでは

ないかと思います。

今年参加出来なかった方、来年お待ちしています♪

レジデントたちのモノローグ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>